合宿免許で効率的に免許を取る秘訣

合宿免許は短期間で免許を取ることが出来るものですが、それでもしっかりと教習をこなし検定に合格しないと卒業することはできず、また期間内に卒業しないとその残りは一般の自動車学校に通わなければ行けなくなったり、最悪の場合にはもう一度最初からやり直しになってしまうこともあるためしっかりと教習をこなすことが重要になります。


合宿免許が短期間で免許を取ることが出来る理由は、参加者の定員を設け一人ひとりが一日に多くの教習を集中的に受けることが出来るからです。

その為午前中は講義を通して行い、午後からは実技を通して何時間も行うということも少なく有りません。



一般の自動車学校ではせいぜい2時間程度が限度のため、圧倒的に進むスピードが速いのです。
その為合宿免許に於いては実技は連続して出来るので操作を忘れてしまったり、感覚を失ってしまうことが少なく効率が良いのですが、講義に於いては憶えることが多いため一度で憶えることは難しいものです。



その為、一日が終わった後の復習が非常に重要となります。

また、合宿中に体調を崩してしまうとそれだけ教習に遅れてしまうので注意が必要です。

何時間かの余裕は設けてある場合が多いので少し体調を崩した程度であればなんとか卒業できる場合もありますが、基本的には全員が超過なく教習を終えることを前提にスケジュールが組まれている場合が多いため、体調管理はしっかりと行っておかないと、卒業できないことになるため注意が必要です。